【ONEDAYドラマ考察】第5話!勝呂寺誠司は別人で天城勇太は竹本梅雨美の元彼?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
スポンサーリンク

月9ドラマ【ONEDAY】第5話が2023年11月6日に放送されました。

まだまだ謎は多いものの、徐々にヒントが出てきましたよね。

3人の主人公とストーリーが徐々に距離が近くなり、色々な関係性が見え隠れしています。

今回は月9ドラマ【ONEDAY】第5話を考察します。

それでは早速見ていきましょう。

スポンサーリンク
目次

【ONEDAY】第5話!

あわせて読みたい
- YouTube Enjoy the videos and music you love, upload original content, and share it all with friends, family, and the world on YouTube.

【ONEDAY】第5話のあらすじがこちら

記憶喪失のまま逃亡を続けていた勝呂寺誠司(二宮和也)は、警視庁組織犯罪対策部の管理官・蜜谷満作(江口洋介)と会う約束をしていた。だが、蜜谷は、誠司の目の前で車にはねられてしまう。

誠司の事件を報じることなく『日曜NEWS11』の最後の放送を終えた『横浜テレビ』のキャスター・倉内桔梗(中谷美紀)は、テレビ局の前で誠司と遭遇する。桔梗は、誠司が関わっている事件を取材していたことを打ち明けると、誠司には天樹勇太というもうひとつの名前があること、警察官だった誠司の父親が犯人を射殺してしまったことを苦に自ら命を絶ったことを伝える。そんな桔梗は、誠司に独占インタビューを申し込み……。

同じころ、『葵亭』のシェフ・立葵時生(大沢たかお)は、やっとの思いで手に入れたウチワエビを使ってソース作りを開始。そのソースを使ったクリスマスディナーのメインディッシュを決めるため、賄いがてらソムリエールの竹本梅雨美(桜井ユキ)らスタッフと試食するが……。

一方、蜜谷がひき逃げされた事件を追っていた神奈川県警警部補の狩宮カレン(松本若菜)は、蜜谷をひいた車が盗難車だったこと、そして事故現場の模様を撮影していた記者がいたことを掴む。

引用:https://www.fujitv.co.jp/oneday_christmas_ado/story/story05.html
スポンサーリンク

【ONEDAY】ドラマ考察第5話!勝呂寺誠司は別人で天城勇太は竹本梅雨美の元彼?

【ONEDAY】は色々謎な部分が多いです。

第5話が終わった段階で気になったのが以下。

  • 勝呂寺誠司は別人で本当の勝呂寺誠司がいる?
  • 天城勇太は竹本梅雨美の元彼?
  • 前島洋平は倉内桔梗に協力?裏切る?
  • 八幡柚杏と真礼は何者?
  • 天城勇太の父親・天城悟の事件の真相は?

勝呂寺誠司は別人で本当の勝呂寺誠司がいる?

【ONEDAY】第4話に引き続き、第5話でも勝呂寺誠司(二宮和也)の本当の名前が『天樹勇太』であることが間違いなさそうな展開でした。

第5話で気になったのが、車にはねられて病院に運ばれた蜜谷満作(江口洋介)が病院を抜け出し、犯罪組織アネモネのアジトに向かい、アネモネ2代目の笛花ミズキ(中川大志)の元へ。

ここで蜜谷満作は笛花ミズキに対して気になる発言をします。

「俺をやったのは勝呂寺誠司か?」

「榊原をヤッたのも勝呂寺誠司だろ?」

「あいつはどこにいるんだよ?どこに匿ってるんだよ?」

そして最後に蜜谷満作は笛花ミズキに対して、

「勝呂寺誠司に伝えとけ、お前のことは必ず捕まえるからな」

これに対して、笛花ミズキは

「ええ、伝えておきますよ。我々が先に見つけられたのなら」

このやり取りから、二宮和也さん演じる勝呂寺誠司は本物ではなく、別に勝呂寺誠司が存在すると思われます。

勝呂寺誠司とは一体誰なのでしょうか。。。

真礼(佐藤浩市)さんが今のところかなり怪しいですが・・・

天城勇太は竹本梅雨美の元彼?

竹本梅雨美(桜井ユキ)には5年間待ち続けている恋人が。

この竹本梅雨美の元彼が天城勇太

という考察がネットでは多かったです。

勝呂寺誠司は記憶喪失なのに、第4話で竹本梅雨美と細野一(井之脇海)が歩道橋を上がっていく後ろ姿を見つめています。

また5年前というのは勝呂寺誠司が国際犯罪組織「アネモネ」に入った時期でもあります。

この事から、

天城勇太と竹本梅雨美は恋人同士だったのでは?

と予想されているようです。

前島洋平は倉内桔梗に協力?裏切る?

事件の報道が新社長から止められ報道できず、でも諦めず取材を続ける倉内桔梗(中谷美紀)に立葵査子(福本莉子)と黒種草二(大水洋介)が協力することに。

事件の詳細を3人で話している様子を裏で聞いていたのが前島洋平(加藤諒)

前島洋平から単純に迷っているのか、それとも別に何かあるのか。。。

何かのフラグに見えたのですが、【ONEDAY】第6話以降の前島洋平の動向にも注目です。

八幡柚杏と真礼は何者?

フリーライターの八幡柚杏(中村アン)は【ONEDAY】第5話ではあまり出番がありませんでした。

しかし、蜜谷満作が入院している病院に向かい、蜜谷満作に会いに行こうとしていました。

八幡柚杏も今回の事件、というか勝呂寺誠司と蜜谷満作を追っているようです。

八幡柚杏は何か知っているように見えます。

真礼に関しては【ONEDAY】第5話では動きなし。

この二人も謎のままですが、【ONEDAY】第6話で何かヒントが出てくるのか期待したいですね。。

天城勇太の父親・天城悟の事件の真相は?

天城勇太の父親・天城悟は警察官でナイフを手に暴れている犯人を威嚇目的に発砲も、その銃弾で犯人は死亡。

正当防衛が認められたが、罪悪感に苛まれて自●していしまいます。

ネットの予想の中には、

本当に自●だったのか?

という疑問も。

【ONEDAY】第5話の時点では、まだ真相は触れられていません。

しかし、天城悟が眠っている「のべやま墓地」に向かった天城勇太が、倉内桔梗に電話した時に、天城勇太が倉内桔梗に言った言葉が

あんたが見るべきものがある

天城勇太が天城悟が眠っている「のべやま墓地」で何を見たのかは不明ですが、事件の真相に近づける何かがあったのだと思われます。

【ONEDAY】第6話以降に注目ですが、第5話の最後に天城勇太は捕まっちゃうみたいなんですよね・・・

スポンサーリンク

最後に

【ONEDAY】第5話を考察しました。

まだまだ謎が多いドラマですが、いよいよ後半に差し掛かってストーリーの真相が徐々に見えてきそうです。

一体どのような結末に向かうのか、【ONEDAY】第6話以降も注目ですね!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次